心や身体のメッセージを素直に受け取る方法

bsMIMIYAKO85_nishinohamanoumi20140727

夜心です。

今日のテーマは『心や身体からのメッセージ』についてです。

私達は生きていると、身体や、精神面が不調な事は多々あると思います。

『何故だかわからないけど涙が出る。』

『何でか分からないけどイライラする。』

『何故か分からないけどお腹が痛い。』

そんな、何故か分からない不調に悩まされた事はあなたもあるかもしれません。

身体の不調にはストレスや、疲れからといった原因があると思います。

しかし、ここで少し考え方を変えて、

『もしかして、この不調は私自身からのメッセージなのかな?』

と、捉えるようにしてみて欲しいのです。

心や身体の不調は、あなた自身からあなたへ向かってのメッセージです。

今日はそんな『自分自身からのメッセージ』
気付けるようになって頂きたいと思います。

身体の不調はあなた自身からのメッセージ

あなたは、今まで体調が悪くなっても、

『この位の不調で休んでなんかいられない。』

『皆頑張ってるんだから、体調不良位で・・・。』

『体調管理が出来てなかった、私の責任だから。』

と言って、自分の身体に鞭を打って頑張ってきたかもしれません。

最初は少し調子が悪い位の小さな不調から始まります。

しかし、小さな不調位では大抵の人が、

『これくらいなら大丈夫。』

と言って、我慢して行動してしまうのです。

何故不調を我慢して行動してしまうのか。

それは子供の頃に身体の不調を親に訴えても、

『これ位で学校休むな!』

と殆どの人が言われて来たから。

『少しの体調不良位で休んではいけない。』

と言う考えが子供の頃に刷り込まれてしまうからです。

その結果、この位の体調不良位で休んでいられないと、
身体に鞭打って頑張ってしまう。

そしてその小さな不調が積もり積もって、
風邪や病気等の大きな不調へと変わってしまうのです。

しかし、ここまで体調を崩しても、更に自分の身体に鞭打って、
頑張ってしまう人が大勢います。

子供の頃に言われた言葉と言うのはなかなか強力なもので、

『体調不良で休むのは甘え。』

『気合いが足りないんだ。』

と思い込んで、限界まで自分を追い詰めてしまうのです。

そして最後には、心も身体もボロボロになって何も出来なくなってしまう。

日本人は特にこの傾向があるので注意しないといけません。

あなたの身体はこれからどうすれば良いのか知っています。

しかし、あなたの身体は喋る事が出来ませんので、
体調不良と言う形でメッセージを送ってきているのです。

あなたが心を病んでしまった、身体を壊してしまったのであれば、
それは自分からのメッセージを無視し続けてしまったからに他なりません。

人は無視をされると非常に傷付く生き物です。

それはあなたが自分自身に対して無視するのも例外ではありません。

何故か涙が出るのも、何処か体の調子が悪いのも、
メッセージを無視し続けられたあなた自身が、

『無視しないでよ。』

『休みたいよ。』

『そんなに無理して頑張らないでよ。』

『もう無理だよ、体が持たないよ。』

と言ってあなたにメッセージを送り続けているのです。

そのメッセージを無視してもメッセージは、
あなたが改善するまでずっと送られ続けてきます。

ずっと不調と言う名のメッセージが送られてくるのですから、
当然辛いに決まっているのです。

これ以上辛い思いをしたくないのであれば、もう無視しない事。

メッセージを無視するということは、
自分を大切に出来ていないと言う証拠でもあるのです。

身体からのメッセージは素直に受け取るようにしていきましょう。

メッセージを素直に受け取る

子供の頃に体調を崩して、

『それぐらいで休むな。』

と言われた私達には、休むと言う事に罪悪感が
生まれてしまった人も多いのではないでしょうか。

しかし、その子供の頃に言われた記憶が
あなたの足を引っ張っているのは確かです。

この呪縛を解くためには、自分自身を許す必要があります。

身体から不調が出た時に、

『具合が悪いなら休んでも良いんだよ。』

『甘えても良いんだよ。』

と許しを自分に与えてください。

そしたら、思い切って休んでしまいましょう。

『休む事によって周りに迷惑がかかるかもしれない。』

とは考えないで良いのです。

不調を抱えて我慢を続けて、最後に爆発してしまう方が、
よっぽど周りに迷惑がかかります。

そして、休んでいる間に、自分自身の身体と向き合い、
メッセージを受け取りましょう。

例えば、頭痛がするのであれば

『今は何も考えないで。』

『考え方が間違っているよ。』

腹痛であれば、

『感情を溜め込まないで。』

『そんなに張り詰めなくても良いんだよ。』

風邪であれば、

『無理しないで。』

『もう限界だから、休んで。』

と伝えてきてくれているのかもしれません。

これらは、医者に行ったり、薬を飲めば一時的には治ります。

しかし、このメッセージを受け取らない限り、
根本的に解決していないので、また同じように調子が悪くなるのです。

『医者に行ったのになんで・・・。』

『薬飲んでるのになんで・・・。』

と、余計な悩みを抱える事になります。

あなたの身体がどのようなメッセージを送ってきてくれているのか、
それはあなた自身にしか分かりません。

だからこそ、思い切って休んで、自分と向き合う時間を作って欲しいのです。

あなたが、自分からのメッセージに気付き、受け入れる事が出来れば、
身体はもうメッセージを送る必要が無くなるので、その不調とはおさらばできます。

あなたが素直にメッセージを受け取り続ける事が出来れば、
病気に悩まされる事もなくなることでしょう。

もしもこれから身体の調子が悪くなった時は、

  • 『休んでも良い。』と許しを与える事。
  • そして思い切って本当に休む事。
  • 休みながら自分の身体と向き合う事。
  • 最後にメッセージを素直に受け取る事。

以上の4つを是非実践していってくださいね。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ