セルフイメージを変えて自分嫌いを克服する

waterfall-828948_1920

夜心です。

今日は自分嫌いを克服するための

『セルフイメージ』を変える方法についてお話したいと思います。

セルフイメージとは

セルフイメージと言うのはあなたが無意識の内に
自分自身に対して思っている、
自分はこういう人間だと言う思い込みのことです。

自分が嫌いな人は、このセルフイメージが
極端に低い傾向にあります。

『どうせ私は愛されない存在なんだ』

『どうせ私は認められないんだ』

『どうせ私は報われない』

『どうせ私には価値がない』

『どうせ私は嫌われるような人間だ』

等、『どうせ私なんて・・・』と自分に対しての
評価がとても低いのです。

その結果どうなるのかと言うと、
そのイメージ通りの人物像が出来上がってしまうのです。

愛されない存在だと思っていれば実際に愛されない。

認められないと思っていれば認められる事がない。

報われないと思っていれば報われる事がない。

自分には価値がないと思っていれば価値がなくなってしまう。

嫌われるような人間だと思っていれば実際に人から嫌われてしまう。

それを裏付けるかのような出来事が
あなたの周りで次々と起こってしまうのです。

そしてその結果を見て、

『やっぱり私はダメなんだ・・・』

と落ち込んで更にセルフイメージが下がってしまうと言う
悪循環に陥ってしまいます。

この悪循環に陥ってしまっているから、
あなたは非常に苦しい思いをしてしまうのです。

セルフイメージを変える

では、一体どうすれば良いのかと言えば、答えはただ1つ。

セルフイメージを変えれば良いのです。

セルフイメージを変えるとどうなるのか。

まずはあなたの現実への見方が変わります。

現実への見方が変われば次は行動が変わります。

そして行動が変われば、実際に現実が変わるのです。

実際にセルフイメージを変える為には
まずは必要なのは言葉を変える事。

あなたが今まで自分が愛されない存在だと思っていたのであれば

『私はもう愛されている。』

認められていないと思っているのであれば

『私はもう認められている。』

報われない存在だと思っているのであれば

『私はもう報われている。』

自分に価値がないと思っているのであれば

『自分には価値がある。』

嫌われるような人間だと思っていたのであれば

『私は人から好かれる人間である。』

と、実際に声に出してください。

最初は実際にそう思えないかもしれませんが、
言葉にするだけで良いので毎日言い続けて下さい。

言い続けていると不思議な事に今までと反対に、

『もしかしたら愛されているかも。』

『もしかしたら認められているかも。』

『もしかしたら報われていたのかも。』

『もしかしたら自分には価値があるのかも。』

『もしかしたら自分は人から好かれる人間なのかも。』

と思える出来事に目が行くようになります。

言葉の力と言うものは非常に強力なもので、
人はその言葉通りの模範的な行動を
本人も気付かない内に取ろうとしてしまいます。

つまり、今までセルフイメージの低かったあなたは、
『どうせ私なんて・・・』と思っていたから、
いつの間にか、マイナスのイメージ通りになるように行動を
取ってしまっていたのです。

それを逆に『私は愛されている』と言い換えてしまえば、
あなたは無意識の内に、その通りの行動をする事が出来ます。

ここまで行動が変わってしまえば次は、現実がその通りに変わります。

人から愛される行動、認められる行動、報われる行動、価値ある行動
人から好かれる行動が自然と出来ているのですから、
現実も自然とそちらへと変わっていくのです。

まずは自分のセルフイメージを探る

ここまで自分嫌いを治す為に
セルフイメージを変えることについてお話して来ました。

しかし、実際に変える為には、
まず自分のセルフイメージを知る事から始めなくてはいけません。

なのでまずは自分のセルフイメージを知るために、
一度紙に内面的特長から外面的特長まで
『私は○○です』となるべく書き出してみることをお勧めします。

もしその書き出した中に、この部分を直したいと思う言葉があるのであれば、
今日お伝えしたように、言葉を変えて、声に出すようにしてください。

以上を繰り返す事で、あなたのセルフイメージは次第に良くなり、
イメージ通りの行動が取れるようになるのです。

自分嫌いから自分好きへの大きな一歩を踏み出す為にも、
是非今日から試してみてくださいね。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ