今ある幸福に目を向けること

four-leaf-clover-19776_1920

夜心です。

今日は『今ある幸福に目を向ける』という事についてお話をします。

あなたは今幸せになりたいと毎日願っているかもしれません。

しかし、実際には幸せとは程遠く、

『何故私だけこんなに不幸なんだろう。』

『何でこんなに毎日が辛いんだろう。』

『もっと楽になりたい。』

そう考えて生きてしまっていませんか?

あなたは今が『不幸』だからと『幸せ』を求めて、
毎日を過ごしているかもしれません。

しかし、実の所幸せというものは、幸せな人にしか寄ってきません。

あなたが『不幸』だからといって『幸せ』を求めれば求めるほど、
どんどん『幸せ』から遠ざかってしまいます。

これを聞いてあなたは

『じゃあ、自分はもう幸せになれないの?』

と思ったかもしれません。

安心してください、そんな事は決してありません。

幸せは誰にでもなる事が出来ます。

あなたが幸せになる為に必要な事、それは『幸せ』を追い求める事ではなく、
今日のテーマである『今ある幸福に目を向けること』なのです。

幸せは幸せが集まっているところにやってくる

『幸せ』は、幸福な人が大好きです。

毎日を幸福に暮らしている人のところは、幸せを受け入れる準備が出来ているので
幸せにとってとても居心地が良いのです。

決して邪険にされず、おいでおいでと暖かく迎え入れてくれる。

そんな人が大好きなのです。

逆に自分が不幸だと思っていれば、『不幸』が寄ってきます。

不幸な人の下にやってくれば、それを受け取り『やっぱり不幸だ』
と相手をしてくれるので、不幸にとって居心地が良いのです。

このように『幸せ』や『不幸』も、人が自分の居場所を探しているのと同じで、
自分を受け入れてくれる人の所、居心地のいいところへ自然と集まってくるのです。

不幸な人は幸せになるのを恐れている

世の中には幸せになりたいと願いながらも、自分を不幸だと判断している人が数多く居ます。

しかし、自分が不幸だと思っている人は、
幸せを受け入れる準備が出来ていない為、幸せになる事が出来ません。

幸せにはなりたい、でもこんな自分が幸せになって良いのか、
幸せになったとしてもまた不幸に戻ってしまうんじゃないか。

そう思ってしまって例え幸せがやってきたとしても受け入れることが出来ないのです。

これが、自分が不幸だと思っている人が幸せになれない理由。

幸せにはなりたいけど、本当は幸せになるのが怖いのです。

この怖さを取り除く為には、自分は既に幸せだと気付かなければなりません。

今ある幸福に目を向ける

自分が既に幸せだと気付く為には、今ある当たり前の光景を意識して見直してください。

ご飯が美味しいと感じられる事。

暖かいお布団で眠られる事。

温かいお風呂に入られる事。

綺麗なものを見て綺麗だと感じられる事。

面白い映像を見て笑える事。

思いっきり泣く事が出来る事。

目が見えるという事。

音が聞こえるという事。

色々な人に囲まれて生きている事。

声をかけたら一緒にご飯を食べてくれる友人が居る事。

大好きな人が居るという事。等々・・・

こういった当たり前に思っていた事を意識的に見て感謝をしましょう。

世界にはこれすらもままならない人が大勢居ます。

それだけ日本で生きている私達は恵まれているのです。

当たり前のように思っているかもしれませんが、これらは私達にとって
凄く幸せな事ではないでしょうか?

これだけの当たり前の事に感謝をし、それを幸せと感じられれば、
最終的には『生きているだけで幸せ』と言う事に気付けます。

生きているだけで幸せという事は、
あなたが生きているだけで価値があるということ。

そして今目の前にある幸せに目を向けると、
あなたがあなた自身に価値を与えるになり、幸せを迎え入れる準備が出来ます。

生きているだけで幸せというのは自分ではなかなか気付けない最も小さな幸せなので、
そう思えるようになれば今まで見えていなかった小さな幸せも気付く事が出来ます。

あなた自身が幸せになっても良い、自分はもう幸せに囲まれていたんだと気付ければ、
後は自然とあなたの下に幸せがどんどん寄ってきます。

是非今日から、あなたの回りに当たり前のようにある、今ある幸福に目を向けてみましょう。

そして、その当たり前と思っていた事に『ありがとう』と感謝してあげてください。

そうする事であなたも幸せな毎日を送る事が出来るようになります。

『今目の前にある幸福に感謝をする事』

是非お試しください。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ