幸せになる為のお金の使い方を覚える

bsPAK73_kaigainookane20140531

夜心です。

突然ですが、あなたはお金は大好きですか?

お金は汚い、お金の話をするのは品がない、
お金は人をダメにする、儲けようとするのは悪い事。

お金にはそんなマイナスイメージが付きまとっていて、
なかなか堂々とお金が好きとは言いにくいかもしれませんが、
僕はお金は大好きです。

お金がなくても、心を豊かにする事は充分出来ますが、
お金があればより心を豊かにする事が可能だからです。

しかし、逆にお金があっても心が豊かにならない人もいます。

お金を稼げるようになって貯金が増えても、

『いつお金がなくなるかも分からない。』

『将来が不安だから使わず貯金する。』

と、不安を抱えてしまってい、
お金に困らないようにひたすら頑張って働く。

それなのにいつまで経ってもお金に対する不安は消えない。

あなたも、このようにお金の不安を抱えた事があるかもしれません。

今日はそんな不安を抱えない為の『お金の使い方』をお話していきます。

心を豊かにする為にお金を使う

あなたは買い物等でお金を使う時、何を基準にしていますか?

  • 品質がいいから?
  • 値段が安いから?
  • コストパフォーマンスがいいから?
  • 見た目が気に入ったから?
  • 性能が気に入ったから?
  • 美味しそうだったから?

理由は様々あるとは思いますが、
人はこのように何かを基準にしてお金を使います。

節約の本等を見ると

『本当に必要なものかどうか考える。必要のないものは買わない。』

という基準が書かれています。

必要のないと思ったものは買わず、
なるべくお金を使わず節約しましょうという事ですね。

しかし、ここで僕がお勧めしたいのは、

『それがあなたの心を豊かにしてくれるかどうか?』

と言う基準です。

『それに対してお金を払う事であなたが幸せを感じられるかどうか?』

と言ったほうが分かりやすいかもしれませんね。

例え、あなたの欲しいと思った物が、
節約的には絶対に必要じゃないものだったとしても、
それがあなたの心を豊かにしてくれるのであれば、
お金を払うべきだと考えています。

何故なら、お金を使う基準を幸せか幸せでないかにする事で、

お金を使う事に幸せを感じられるようになっていくからです。

お金を使う事で、心が豊かになる、幸せになると実感できるのと、

お金を使う事で、減っていく、不安になるとでは大きな差が出てきます。

お金を使う事で幸せを感じることが出来るのであれば、
その人はどんどんお金を使って、
どんどん幸せになっていく事が出来ます。

逆にお金を使う事で不安になっていくのであれば、
お金を使わずに貯めてしまい、
自分が幸せになる為にお金を使わなくなってしまうのです。

貯金をすれば将来は安心出来るのかと言えばそんな事はありません。

それこそ将来何が起こるか分かりませんし、
下手すると老後まで生きている確証もありません。

折角貯めたのにお金の価値が下がってしまっているという事も充分起こり得ます。
(実際、ここ数年で消費税や値上げで相対的にお金の価値が下がってます。)

それに何より、将来の不安で貯め続けたお金を、
いざ使う時が来たとしても、今まで幸せの為に金を使わなかったが故に、
どう使って良いのか分からない。

そんな不幸な自体になりかねないのです。

『幸せになる為にお金を貯めてたのに、幸せになる為のお金の使い方が分からない・・・。』

こうならない為にも、今から自分の幸せの為にお金を使う癖をつけていきましょう。

自分自身にお金を使う

自分の心が豊かになれる思った物には、
お金をどんどん使っていきましょう。

  • 自分の健康の為にお金を使う。
  • 自分の好きなことの為にお金を使う。
  • 自分の趣味にお金を使う。

このように自分の心の豊かにする為の、
お金は惜しまず使うようにしていきましょう。

そうする事であなたの心はどんどん豊かになっていくのです。

心を豊かにする為にお金を使うという事は、
その分の幸せを積み上げていくと言うことになります。

だからお金自体は減るかもしれませんが、
使ったからといってあなたの豊かさが減るという事はありません。

つまり幸せとお金を交換しただけで、価値が減ったという事はないのです。

逆に心を豊かにする為にお金を使わないと言うのは、
お金は積み上がっては行きますが、
幸せが積み上がっていかなくなります。

前者も後者も、総合的な価値は変わりありません。

お金か幸せかだけの違いです。

しかし、10年20年と経った時に状況が変わります。

前者は必要以上の使い方の分からないお金が残り、

後者は沢山の幸せと生きていく分のお金が残ります。

あなたはどちらが良いと思いますか?

僕は後者の方がずっと幸せになれて良いと思います。

もしあなたも、後者の方が良いなと思うのであれば、
是非とも自分自身の幸せの為にどんどんお金を使ってあげてくださいね。

何故お金が欲しいのか考える

あなたは何故自分がお金が欲しいのか考えた事がありますか?

欲しいものがあるから。

将来が不安だから。

自由な生活が欲しいから。

働かなくてすむから。

お金が欲しい理由、目的も様々あると思います。

しかし、ここで注意して欲しいのが、
お金を貯める事、お金を稼ぐ事を理由、目的としない事です。

その二つが理由、目的となった場合、最初に言ったように、
自分の幸せの為にお金を使うという事をしなくなってしまいます。

そこで一度、自分が何故お金が必要なのか見直してみてください。

『何故お金が欲しいのか分からない。』

『稼ぐ事、貯金する事が目的になっている。』

そう気付けたのであれば、

『自分の幸せの為にお金を使おう。』

『私は幸せになる為にお金を稼いでるんだ。』

と言う風に意識を変えていってください。

 まとめ

では、今日の話のまとめです。

もしこれから、あなたがお金を払うかどうか悩んだ時は、

『お金を払う事で、自分の心が豊かになるかどうか?』

『お金を払う事で、幸せを感じられるかどうか?』

で、判断をする事。

そして、

『自分が幸せになる為のお金は惜しまない事。』

以上を意識していってくださいね。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ