心の声を聴いて不安を解消する

girl-325399_1920

夜心です。

今日は『心の声』をテーマにお話したいと思います。

あなたは急に不安に襲われる事はありませんか?

  • 『どうして自分ばっかりこんなに不幸なんだろう。』
  • 『どうしてこんなに頑張っているのに報われないんだろう。』
  • 『どうしてか分からないけど涙が止まらない。』
  • 『兎に角、生きてるのが凄く辛い。』

こんな感じで何故か分からない不安に襲われる事はありませんか?

こういう時は考えないようにしよう、兎に角リフレッシュしに行こう、
・・・今までそうしてきませんでしたか?

もし、今までそうして来たのであれば、今度からは後回しにして下さい。

考えないようにしようと思えば思うほどあなたは深く考えてしまうことでしょう。

リフレッシュをして少しスッキリ出来ても、正体の分からない不安はまた後からやってきます。

苦しい、不安、怖い。と言った感情はその正体が分からないからこそやってきます。

幽霊の正体見たり枯れ尾花。正体さえ分かればあなたの不安は一気に解消されます。

その正体を知る為の方法が『心の声に耳を傾ける』と言う事です。

心の声のSOSに耳を傾ける

あなたが何故か分からない不安に襲われたとき、
きっとあなたの心はこう思っていることでしょう。

  • 『助けて』
  • 『寂しい』

あなたは今辛くて誰かに助けて欲しいと思っています。

あなたは今寂しいと思っています。

だからあなたは不安に思うのです。実にシンプル。(笑)

しかし、あなたは心の声がこのようにSOSを出しているのに気付かず、

  • 『辛いけど頑張んないと迷惑かけちゃう。』
  • 『こんな弱い自分じゃダメなんだ、強くならないと。』
  • 『ここで人に頼っちゃいけない。それは甘えだ。』

こういった感じで自分を責めていませんか?

助けてくれと言う心の声、自分で何とかしないとって思っているあなた、
この2つがあなたの中で対立してしまっているのです。

この助けてくれと言っている心の声が潜在意識、
自分で何とかしないとって思っているあなたが顕在意識と呼ばれるものです。
(潜在意識、顕在意識についてはこちらの記事をご覧ください。)

顕在意識と言うものは潜在意識には勝てません。

どれだけ拒否をしても、あなたの心の声を止める事は自分では出来ないのです。

しかし、実行に移すかどうかの最終的な決定権は顕在意識が持っています。

つまりどういうことかというと、心の声が

『辛いよー助けてよー』

『寂しいよー苦しいよー』

と言っているのに、あなたは

『いいや、ダメだ!』

と上から押さえつけ、暗い箱の中へ閉じ込めてしまっているのです。

それでも心の声は止める事が出来ないので、箱の中から

『辛いよー助けてよー出してよー』

『寂しいよー苦しいよー何とかしてよー』

とずっと訴え続けてきます。

そうしてまたあなたは

『いや、ダメだダメだダメだ!』

と更に上から押さえつけます。

このやり取りがあなたの中で行われているのです。

そりゃあ、辛いわけだと思いませんか?

もういっそ、その箱の中から開放してあげませんか?

意地にならず心の声を聴いてあげてください。

それ以外にあなたの心を軽くする方法はありません。

辛いときこそ心の声に耳を傾けましょう

あなたが急に何故か分からない不安に襲われたとき、
まずは心の声に耳を傾けて、

『私は誰かに助けて欲しいって思っているのかな?』

『私は今寂しいと思っているのかな?』

と気付く事が大切です。

それに気付けただけでも随分心が軽くなるはずです。

その後は、あなたの勇気次第です。

心の声を受け入れ、あなたの意思で実行してあげましょう。

つまりは誰かに

『助けて』

『寂しい』

って言ってしまえばいいのです。

そうする事で、あなたの心は開放され、不安が解消されていきます。

あなたが助けを求めた事で

『その言葉待ってました!』

と言わんばかりに助けてくれる人は必ず周りにいます。

自分は1人じゃなかったんだって気付く事が出来ます。

もし、不安に襲われたときは意地にならず、

心の声に耳を傾けること

ほんの少し勇気を出すこと

是非実行してみてください。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ