性格は変えようと思っても変えられない。

girls-839809_1920

夜心です。

あなたは自分の性格を変えたいと願っているかもしれません。

もし、あなたが自分の性格を変えたいと思っているのであれば、
意図的に性格を変えようとしてはいけません。

では、自分の性格を変えるためにはどうすればいいのでしょうか?

まずは、性格を変える前にするべき事があります。

何故変えようとしてはいけないのか、性格を変える前にするべき事とは何なのか、
是非最後までご覧ください。

性格を変えようすると喧嘩が起こる。

あなたは自分の性格を変えたいと思った事がありますか?

  • 自信のない自分を変えたい。
  • すぐ怒ってしまう性格を何とかしたい。
  • すぐ泣いてしまう性格を何とかしたい。
  • もっとポジティブに生きられるようになりたい。
  • もっと素直になりたい。
  • もっと甘えられるようになりたい。
  • 完璧主義を辞めたい。
  • もっと色々な事を気にしない性格になりたい。

等など、上げれば色々出てくるかもしれません。

あなたは今までこう思いつつも変えることが出来ず、
更に自分嫌いに拍車がかかってしまっていたのではないでしょうか。

何故こうなりたいと思っているのに変わらないのか?

それはあなたの中に2人のあなたが存在するからです。

もしあなたが「この性格を何とかしたい!どうにかして変えたい!」と思っていても、
あなたの中のもう1人が「いやだ!いやだ!今までこうやって自分は生きてきたんだ。
自分が自分である為にこの性格は絶対に変えないぞ!」といって邪魔をしているのです。

その為一生懸命性格を変えようと努力をすればするほど、
あなたの中で2人が喧嘩をするため、性格は変わらないし、物事がうまくいかなくなります。

2人のあなたとは誰か?

人の心には「意識」と「無意識」の二つが存在します。

聞いたことがあるかもしれませんが意識の事を顕在意識と言い、
無意識の事を潜在意識と言い、この2つの意識があなたの中の2人ということになります。

先ほどの「この性格を何とかしたい!」と言っている方が顕在意識で、
「いやだ!いやだ!絶対に性格は変えないぞ!」と言っているのが潜在意識です。

顕在意識と言うのは『今のあなた』です。

  • 「分かれ道を右へ行こう。」
  • 「やっぱり道を間違えたみたいだ、戻ろう。」
  • 「あ、信号が黄色になってしまった、止まろう。」

と言った決断、判断、選択等をするのが顕在意識。

そして潜在意識と言うのは『過去のあなた』です。

  • 昔、高いところから落ちて凄く痛かった。だから高いところへは登ってはいけない。
  • 昔、人前で歌ったら、音痴と言われたから、自分は人前で歌わないほうがいいんだ。
  • 昔、学校で習字で綺麗だと褒められた。自分は字が上手なんだ。

と言った、過去の楽しかった体験、辛かった体験を元に出てくる意識です。

潜在意識は無意識と呼ばれるくらいですから、普段自分では気付くことが出来ませんが、
あなたが起きていても寝ていても24時間、常に自動的に働いています。

あなたが辛い思い、悲しい思い等をしないようにずっと監視をしてくれているのです。

そのためあなたが過去の自分を否定し「こんな性格変えてしまいたい!」
と思っていれば、過去の経験、記憶を元に潜在意識が、
「いやいや、変えたくないよ!このままが一番無理しなくていいよ!」と反発します。

更には、顕在意識と潜在意識の割合は1対9と言われていますから、
意識が無意識に勝てるわけがありません。

そのため意識して「性格を変えたい!」と思っても、

もう1人のあなたが性格を変えることを許さないのです。

性格を変える前にすること

先ほど潜在意識というのは過去の記憶、経験を元にあなたが、
辛い思い、悲しい思いをしないように監視してくれていることをお伝えしました。

つまり潜在意識は、「こうすれば辛い思いしなくてすむよー。」
「あぁすれば悲しい思いしなくてすむよー。」とあなたが幸せになる方法を教えてくれているのです。

そこにあなたが無理やり「性格を変えたい!」と願ってしまえば、
それはあなたの過去の経験、記憶を否定する事になります。

例えばあなたは、嫌いな人から「その性格を直せよ!」と言われても、
反抗心が出て意地でも直したくなくなるのではないでしょうか?

これと同じ事があなたの中で起こっています。

自分嫌いなあなたは嫌いな原因である過去の記憶、経験の潜在意識に対して、
「性格を変えろ!」と言っているのです。

そうして潜在意識から反発を受けているのです。

それでも潜在意識はどれだけ忘れたい辛い過去があったとしても、その記憶を元に
あなたが辛い思い、悲しい思いをしないよう、そして幸せになれるように働いてくれています。

あなたのことを誰よりも何よりも一番分かってくれているのです。

何よりもまず始めに、一番の理解者である、
あなたの中のもう1人を受け入れることから始めてください。

『今の自分があるのはもう1人のあなたのおかげです、ありがとう。』

と、自分の中に言い聞かせ、今あなたが嫌だと思っている性格も含めて、
全部一旦受け止め仲直りをしてみましょう。

そうする事で、あなたの中のぶつかり合っていた2人が、
同じ方向へと進むことが出来るようになります。

こうして今まであなたの中で行われていた喧嘩が止まるのです。

性格を変えるのは、あなたの中の2人が同じ方向を向いてからでも遅くはありません。

では、今日はこの辺で。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ