自分の事が分からない、自分が理解出来ない時の対処法

-shared-img-thumb-TAKEBE160224530I9A0327_TP_V3

あなたは

『自分の事が分からない。』

『自分が理解できない。』

『自分がどうしたいのか分からない。』

そう思った事はありませんか?

そんな状態が嫌で自分の事を理解しようとするのに、全く上手くいかない。

寧ろ考えれば考えるほど、自分が分からなくなっていく・・・。

そんな経験はありませんか?

そこで今日は自分の事が分からなくなった時の対処法についてお話したいと思います。

『自分の事が分からなくなる。』『自分が理解できない。』のは何故か?

ここを読んで下さっているあなたは今現在も

『自分の事が分からない。』

『自分が理解できない。』

『自分がどうしたいのか分からない。』

と、悩みを抱えているかもしれません。

自分の事が分からなくなる時と言うのは、そのまんま

『自分の事が分からない。』

と言う自己暗示に捉われている時に起こります。

自分の事が分からないから、

『自分の事が分からない。』

『自分が理解できない。』

『自分がどうしたいのか分からない。』

と、自己暗示を続けてしまい、その結果本当に分からなくなっているのです。

催眠術的に言えば、自分に向かって

『あなたはだんだん自分がわからなくな~る。』

と言っているわけですね。

以前、僕はあなたにマイナスの暗示をかけた二人の催眠術師のお話

という記事を書きましたが、この記事で書いてあるように、

あなたは自分自身に催眠をかける事に成功している内の一人です。

その催眠術師が、

『自分が分からなくなる。』

と暗示をかけているわけですから、

自分が分からなくなるのは当然の事だと思いませんか?

自分を理解しようとすればするほど自分が分からなくなる

暗示と言うのは強ければ強いほど、抵抗すれば上手くいかなくなります。

例えば、勉強等で集中しなければいけないのに集中出来ない時なんかがそうです。

やらなきゃいけない事を目の前に、いつの間にかボーっとしたり、

いつの間にか別の事を考えていたりする事はありませんか?

そんな自分にハッと気がついて

『集中しなきゃ!』

と目の前の事に意識を集中させたのに、

また少し時間が経つと、ボーっとしたり、他の事を考えていたり・・・。

そんな経験、あなたにもあるかもしれません。

『集中しなければいけない。』と思っている時、

あなたの脳は『今、集中出来ない。』と判断しています。

その結果、本当に集中が出来なくなっているわけです。

なのに、集中していない事に気付いたあなたは

『集中しなきゃいけない!』

と暗示に抵抗しようして、更に脳に

『集中出来ない。』

と暗示をかけてしまうのです。

だから、『集中出来ない。』と言う暗示に抵抗して目の前の事に集中してみても、

少し時間が経つと『集中出来ない』という暗示通り集中力が直ぐに切れてしまいます。

集中しなきゃいけないのに集中出来ない時はこのような事が起こっているのです。

実は自分が分からなくなった時も、これと同じ事が起こっています。

人は自分の事が分からなくなると不安で仕方なくなります。

自分の中に理解出来ないものがあるのと言うのは怖いモノです。

その為、何とかして自分を理解しようとします。

『自分の事を理解したい。』

『自分の事を分かっていなければいけない。』

そんな思いに捉われてしまうのです。

これはすなわち

『今、私は自分の事が理解出来ていない。』

と言う、自己暗示に他なりません。

つまり、

『自分の事を理解したい。』

『自分の事を分かっていなければいけない。』

と思って、考えれば考えるほど、頭の中では

『自分のことが分からない。』

という自己暗示が入ってしまうのです。

自分の事を理解しようとすればするほど、

自分が分からなくなるのはこういう理由があるのです。

『自分の事が分からない。』と思った時はどうしたら良いのか?

自分の事が分からなくなってしまった。

他人の事は分からなくても、せめて自分の事ぐらいは分かりたい。

けど分かろうとすればするほど、分からなくなる。

では、一体どうしたらいいのでしょう?

答えは、『何とかしようとしない事』です。

言い換えれば『自分を理解しようとしない事』となります。

結局の所、自分が分からなくなるときというのは、何かのきっかけで、

『自分が分からない。』

と言う暗示が自分の中に入ってきて、

ただ単に本当は分かってるけど暗示によって分からなくなっているだけです。

それを何とかしようとするから、余計に暗示が強まってしまって、苦しむ事になってしまうのです。

だからもし自分の事が分からなくなった時は、一旦深呼吸して落ち着いてから

『理解しようとしなくても私は自分の事を理解している。』

もしくは

『私は少しずつ自分を理解してきている。』

と、繰り返し自己暗示を入れてあげましょう。

それだけしたら、後は理解しようとするのを辞めましょう。

テレビを見るなり寝るなり、お風呂に入るなりして考える事から離れましょう。

出来るだけ落ち着いてリラックスしましょう。

すると、不思議な事にある時フッと答えが浮かんできます。

決して何を理解しているのか、探ろうとする必要はありません。

何とか理解しようとするから逆の暗示がかかって答えが見つからなくなります。

何年、何十年と付き合ってきた自分なのですから、本当に分からないはずがありません。

間違いなく答えはあなたの中に既にありますので、自己暗示を上手く使って引き出してあげましょう。

『自分の事が分からない。』『自分が理解できない』時の対処法、まとめ

それでは今日のまとめです。

『自分の事が分からない。』

『自分がどうしたらいいのか分からない。』

と思ったときは、

『自分の事が分からない。』

と言う自己暗示に捉われていると言う事。

その結果、本当は分かっているはずなのに、分からなくなっているだけだと言う事。

もし、何かのきっかけで自分の事が分からなくなったとしても、決して

『何とかしようとしない事。』

『自分を理解しようとしない事。』

そして答えを探そうとしなくても

『既に自分の中に答えはあると言う事。』

これだけは是非覚えて置いてくださいね。

それではまた、次回

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

One Response to “自分の事が分からない、自分が理解出来ない時の対処法”

  1. さや&山姥切国広 より:

    助かりました!
    ありがとうございます!
    余り考えすぎない事が大丈夫だって
    初めて知りました!
    楽になりました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ