鏡を使って自分自身に愛の告白をして幸せな気持ちになろう。

wedding-443600_1280

『あなたの事が好きです。』

『あなたを愛しています。』

あなたは今までこの言葉を人に言った事ありますか?

もし、言った事があるのであれば、その時の気持ちはどうでしたか?

凄くドキドキした。

なんだか照れくさかった。

凄く幸せな気持ちになれた。

そんなとても心地良い気持ちに包まれたかもしれませんね。

言った事がなくても、大好きな人に言ってみるのを想像するだけでも、
ドキドキしたり、なんだか恥ずかしい気持ちになったり、
なんだか嬉しい気持ちになれるかもしれません。

人に自分の想いを告げるというのはとても勇気のいる事です。

心臓がドキドキする。

言おうと思うのに恥ずかしくて言葉がなかなか出てこない。

何とか言えた。なんだか胸の辺りがこそばゆい。たまらなく恥ずかしい。

でも、気持ちを伝えられた事がなんだか嬉しい。

相手からどんな返事が来るかは分からないけれど、
返事が来るまでは確実にそんな気持ちを持つ事が出来ます。

自分の大好きな人に想いを伝えると幸せな気持ちになれる。

では、あなたは自分に向かってその言葉を伝えた事はありますか?

もし良ければ、今日は自分に向かって、その言葉を伝えてみませんか?

『自分の事が嫌いだから言える訳がない。』

そう思うかもしれませんが、本当はそんな事ないですよね?

僕は本当に自分の事が嫌いな人なんていないと思っています。

いつでも傍にいてくれて、いつでも自分の事を気にかけてくれるのは、他ならぬ自分自身です。

そして、自分自身は決して自分を裏切ったりはしません。

そんな自分を心から嫌いと思えるわけがありません。

自分嫌いになった人と言うのは、何らかの理由によって、嫌いにならざるを得なかった、
もしくは嫌いと言う事にしているからです。

でも本当に嫌いになる事がどうしても出来なかった。だから苦しい。

自分が嫌いだと苦しんでいると言う事は、本当は好きになりたいと言う事ですよね?

ですのでその気持ち、是非自分に向けて伝えてあげませんか?

鏡を使って自分自身に愛の告白をしてみよう。

それでは鏡を使って自分に愛の告白をしてみましょう。

鏡の前に立ちます。自分の姿が映ったら目を合わせましょう。

鏡に映った自分はあなたの中にいるもう1人の自分だと思って下さい。

いつもあなたの傍にいてくれて、いつもあなたの事を思ってくれていたもう1人の自分です。

そんなもう1人の自分に一言。

『私はあなたが大好きです。』

『私はあなたを愛しています。』

って言ってみましょう。

なかなか恥ずかしくて言えないかもしれません。

なんだかドキドキしてしまうかもしれません。

言おうと思っても言葉がなかなか出てこないかもしれません。

でも勇気を出して言ってみましょう。

なかなか言えないからこそ言えた時、心が動きます。

言えたら、なんだか胸の辺りがザワザワするかもしれません。

なんだか幸せな気持ちになってくるかもしれません。

なんだかとても照れくさく感じるかもしれません。

何故だか、涙が溢れてくるかもしれません。

自分への愛の告白は、あなたの心を溶かしてくれます。

大好きなあの人に向かって言ったのと同じ気持ちになれます。

鏡に映ったもう一人のあなたは照れているかもしれません。

泣いているかもしれません。

色んな感情が溢れて止まらないかもしれません。

もしそうなったら、あなたはもう1人の自分と和解する事が出来ています。

これからは同じ方向を向いて歩くことが出来ます。

自分自身に好きと伝えるだけ。

もしかすると、言った所で何も変わらないかもしれません。

でも、やってみる価値はあります。

自分に向かって『好き』という気持ちを伝える事に悪い事は何一つないのですから。

言えなければ言えないほど、言えた時効果がありますので、是非一度試してみて下さいね。

それではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ