『アファメーション』は本当に効果があるのか?

-shared-img-thumb-PAK86_nayamubiz20131223_TP_V

夜心です。

前回の記事では『アファメーション』について。

自己暗示文を作る際のルールについて説明してきました。

あなたはこれまでの説明を聞いて、

『本当にアファメーションで良くなるの?効果ないんじゃないの?』

『こんな簡単な事で良いの?』

と言う疑問が思い浮かんだかもしれません。

人は効果が信じられないモノには、なかなか行動を移せないものです。

あなたもアファメーションが本当に効果があるのか分からないが為、
なかなか行動まで移せないでいるかもしれませんね。

そこで今日は少しでもアファメーションの効果を信じられるよう、
この2つの疑問に答えていきたいと思います。

もし、今日の記事を読み効果がありそうだと思えたのであれば、
是非行動に移していってもらえれば幸いです。

アファメーションは本当に効果があるのか?

まずは『本当にアファメーションには効果があるのか?』
という疑問についてですが、これに関しては、

『実はあなた自身もう既に効果を体感している。』

と言っても過言ではありません。

何故ならアファメーションというのは例外なく誰しもが、
いつの間にか無意識の内に行っているものだからです。

その理由を今から説明したいと思います。

前回、自己暗示文を作る際のルールを説明した際に

  • 悪いイメージのある言葉は使わない。
  • 『~なりたい。』『~なる。』と言う言葉を使わない。

と言うルールを設けていましたが、
これはあくまでも暗示が悪い方向へ行かない為に設けただけで、
実はこのルールはなくても実際に効果は充分にあるのです。

その証拠は、前々回に答えてもらった自己暗示を知る為の質問の答えにあります。

ここで前々回の質問をおさらいしてみましょう。

1.あなたは自分の性格にどんなイメージを持っていますか?
『私は○○です。』

2.あなたは自分のどんな所が嫌いですか?
『私は私の○○な所が嫌いです。』

3.あなたは自分のどんな所が好きですか?
『私は私の○○な所が好きです。』

4.あなたが今まで人から言われて悲しかった事は何ですか?
『私は以前○○と言われた事が悲しかったです。』

5.あなたが今まで人から言われて嬉しかった事は何ですか?
『私は以前○○と言われて嬉しかったです。』

6.あなたが子供の頃、親に言われて嫌だった事は何ですか?
『私は子供の頃、親に○○と言われる事が嫌だったです。』

7.あなたが子供の頃、親に言われて嬉しかった事は何ですか?
『私は子供の頃、親に○○と言われて嬉しかったです。』

8.あなたがしてはいけないと思っていることは何ですか?
『私は○○してはいけない。』
(例:私は周りに迷惑をかけてはいけない。
私は人を傷つけてはいけない。etc…)

この質問では『私は~です。』と、
上の二つのルールを抜いた状態で答えて貰う事で、
今まで自分にかけていた自己暗示を知って貰いました。

この質問は、あなたが今まで無意識の内に思っている
自分に対してのイメージを見えるようにする為の質問でもあります。

質問に答えた結果はいかがでしたでしょうか?

質問の答えの○○の部分と現実が一致していなかったでしょうか?

もし、質問の答えと現実が一致していると言うのであれば、
それはあなたのアファメーションがその通りの現実を
引き連れてきたという証拠に他なりません。

このようにアファメーションは内容が悪かろうが良かろうが、
自己暗示の通りにあなたにその現実を運んできてくれます。

つまりあなたは、今まで自分を悪い方向へ持っていく為の、
アファメーションを無意識の内に続けてきてしまっていたのです。

『私はダメな人間だ。』

『私は認めてもらえない。』

『こんな私が大嫌い。』

と、無意識の内にマイナスのアファメーションを行っていたのです。

その結果、自分が嫌いになるような出来事が舞い込み、
その出来事で更に『やっぱり自分はダメなんだ。』と、
悪いアファメーションを行いどんどんドツボに嵌っていく。

これが今まで、あなたの中で起こっていた事です。

あなたは今自分が今まで悪い方へ悪い方へ、
アファメーションを行ってきた事を知りました。

つまりあなたは知らなかっただけで、
ただアファメーションの使い方を間違えていただけなのです。

ですので、これからはアファメーションを正しい使い方に直して、
あなたの自己暗示を良いものに変えていきましょう。

アファメーションには効果がある。

その事をあなた自身がよく分かっているのですから、
効果が現れてくる事は間違いないでしょう。

こんな簡単な事で変われるのか?

これまでアファメーションについて説明して来ましたが、
今までの説明を簡単に要約すると、

自分にプラスとなる暗示をかけて、
その通りになるように自分を変えていく方法。

と実にシンプルなものです。

その単純さ故に

『本当にこんな簡単な事でいいの?』

と思うかもしれません。

この疑問に関しては、

『むしろ、簡単だから良い。』

と言えます。

何故なら、アファメーションを知り、
自己暗示文を作ったその後が最も重要だからです。

アファメーションを毎日続けていく事。

これがアファメーションを行っていく上で最も重要で、
最も難しい部分だからです。

あなたが今まで無意識の内に行ってきたアファメーションは
何年も何年も、下手すれば10年以上かけて行ってきたものです。

それを覆す為には1回や2回自己暗示をかけたところで、
そうそう変われるものではないのです。

故に最も重要となるのは、

あなたが無意識に行うアファメーションが変わるまで続ける

と言う事になるのです。

難しい作業を毎日続けていくのには、かなりの精神力や、
モチベーションを維持する心が必要となります。

もしアファメーションが難しければ、
多くの人は恐らく3日と持たず断念する事になるでしょう。

あっという間に三日坊主の誕生です。

故にアファメーション自体は簡単である方が望ましいのです。

簡単な作業でも、1ヶ月2ヶ月3ヶ月と続けていく事が出来れば、
必ず何かしらの変化は感じられるはずですので、

『こんな簡単な事で変わるはずがない。』

と、思わずに実践して、続けていってみてください。

アファメーション自体の効果は今日お伝えした通りですので、
後はあなたが信じて実行出来るかどうかです。

アファメーションは本当に効果があるのか?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日の記事を読み、

  • アファメーション自体は誰しもが無意識の内に行っているモノで、
    もう既にあなた自身その効果を実際に体感していると言う事。
  • アファメーションを継続して続ける為にも、
    アファメーション自体は簡単な方が良いと言う事。

以上を、ご理解して頂けましたでしょうか?

もし、今日の記事を読み、少しでもアファメーションの効果を信じられそう
と思ったのであれば是非行動に移してみて下さい。

『私はアファメーションの効果を信じる事が出来ている。』

これ自体も1つのアファメーション、自己暗示となりますので。

次回は、アファメーションを続ける為の方法をお伝えします。

是非お付き合い下さい。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ