『自己暗示』を知ることで自分と向き合う。

NKJ56_dateahiru

夜心です。

前回まで『自己暗示』や『催眠』についてのお話をして来ました。

今回からは実際に『自己暗示』を使って、
あなたにかかっている『暗示』を変えていきたいと思います。

『自己暗示』や『催眠』についての理解があった方がより効果がありますので、
前回までの記事を読んでない方は是非最初から読んでみてください。

前回までの記事は↓からどうぞ

序章:自分嫌いを克服したいあなたへ。

第一章:どのようにしてあなたの悩みを解決していくか

第二章:あなたの悩みを解決する『自己暗示』とは?

第三章:体が思った通りに動かない!?自己暗示の力を体験してみよう!

第四章:『自己催眠』を使って『自己暗示』の効果をより高める。

第五章:あなたにマイナスの暗示をかけた二人の催眠術師のお話

それでは始めていきます。

自分にかけている『自己暗示』を知る

ではまず、実際に『自己暗示』を変えていく前に準備をしていきましょう。

それは、自分にかけている『自己暗示』を知る事です。

今から『自己暗示』を変えていこうと思っているのに、
その変えるべき『自己暗示』が分かっていなければ、
変えようにも変えられません。

また自分にかかっている『自己暗示』を知ろうとする事で、
自分の心と向き合う事が出来ます。

あなたは今まで人から何か嫌な事を言われたり、
そういう性格を直さないとダメだよと言われたりして、

『人の事を知りもしないで勝手な事言いやがって。』

と思った事はありませんか?

こう思うと『絶対に従ってやるもんか』という反抗心が生まれます。

これは自分自身に対しても同じ事です。

自分と向き合わず、自分をよく知らないままに、
『自分が嫌だ、変えたい』と思っても反抗心が生まれて、
結局変えられないままに終わります。

ですので、まず始めにやるべき事は
自分と向き合い、そして自分を知る事。

その為に必要なのが『自己暗示』を知る事なのです。

『自己暗示』を知るための質問

では、実際に今から自分の自己暗示を知っていきましょう。

以下の質問に『私は~です。(断定形)』の形で答えてみてください。

まずは自分と向き合おうとする姿勢が大切ですので、
もし答えが出なくても気にしないで下さい。

今日は答えが出てこなくても、
ある時フッと出てくる事もあります。

ですので、答えが出てこなければ、
その質問は飛ばしてもらっても結構です。

時間も特に問いませんので、ゆっくり考えて見て下さい。

メモを用意して書き出しても良いですね。

それでは質問です。

1.あなたは自分の性格にどんなイメージを持っていますか?
『私は○○です。』

2.あなたは自分のどんな所が嫌いですか?
『私は私の○○な所が嫌いです。』

3.あなたは自分のどんな所が好きですか?
『私は私の○○な所が好きです。』

4.あなたが今まで人から言われて悲しかった事は何ですか?
『私は以前○○と言われた事が悲しかったです。』

5.あなたが今まで人から言われて嬉しかった事は何ですか?
『私は以前○○と言われて嬉しかったです。』

6.あなたが子供の頃、親に言われて嫌だった事は何ですか?
『私は子供の頃、親に○○と言われる事が嫌だった。』

7.あなたが子供の頃、親に言われて嬉しかった事は何ですか?
『私は子供の頃、親に○○と言われて嬉しかったです。』

8.あなたがしてはいけないと思っていることは何ですか?
『私は~してはいけない。』
(例:私は周りに迷惑をかけてはいけない。
私は人を傷つけてはいけない。etc…)

以上を思い出せるだけで良いので、答えてください。

それが出来たら次のステップへ移ります。

『自己暗示』の比率を変える

今色々な質問に答えて貰いましたが、
その質問の全ての答えが、
今のあなたの『自己暗示』となっています。

いかがでしょうか?

沢山出て来ましたか?

ひょっとすると、2,4,6辺りが答えやすかったり、
沢山出てきたかもしれませんね。

先程の質問では、
自分嫌いの人は2,4,6の答えが多くなる傾向があり、
自分好きの人は3,5,7の答えが多くなる傾向があります。

そして、1と8の質問では、自分嫌いか自分好きかによって、
答えの内容に差が出てきます。

自分好きな人はプラス思考的な内容が多くなり、
自分嫌いな人はマイナス思考的な内容が多くなります。

2,4,6の質問の答えでマイナスの暗示が分かり、
3,5,7の質問の答えでプラスの暗示分かり、
1,8の質問の答えで自分嫌いなのか、
自分好きなのかが分かるのです。

この事から僕が何を言いたいのかと言うと、
自分嫌いな人と自分好きな人の差は結局の所、

プラスの暗示とマイナスの暗示の比率が違うだけ

だと言う事です。

というわけで、これから自分嫌いを克服する為に
やっていただくことは事はただ1つ。

マイナスの自己暗示をプラスの自己暗示に変えて、
『自己暗示』の比率を変えてしまう事です。

自己暗示の比率を自分好きの人間に近付ける事で、
自分を好きになってしまおうと言うわけです。

自己暗示はそう簡単に変わるものではありませんが、
時間をかければ必ず変える事が出来ます。

ですので、あなたの自己暗示が変わるその日まで、
是非とも最後までお付き合い願えれば幸いです。

次回は『実際に自己暗示を変えるにはどうしたら良いのか?』
と言う事を説明していきます。

今日は少し時間を作って、この記事での質問の答えを
じっくりと考えて見て下さい。

出てきた答えを見て、
『あぁ自分は自分の事を、こんな風に見ていたのか。』
と知ってください。

それは自分と向き合う大切な時間となります。

そしてそれがあなたにとって幸せになる為の第一歩となるのです。

ではまた次回。

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ