1日5分の作業で幸せになれる『幸せ手帳』の作り方

organizer-791939_1280

夜心です。

『幸せになりたいなぁ・・・。』

『何か良いことないかなぁ・・・。』

『自分はなんて不幸者なんだろう・・・。』

ふとそんな事を思った事はありませんか?

殆どの人はまず幸せになりたいと思っている事でしょう。

幸せになりたい・・・けどなれない。

そんなジレンマと戦う日々を過ごしているかもしれません。

もしくは日々が忙しすぎて、
そんな事考えている暇もないのかもしれません。

しかし、幸せとは見えないだけで既にあなたの周りにあるモノです。
(⇒見えないだけで幸せは私達の周りに『ある!』

幸せになる為には、幸せは『ある』と気付く事から始まります。

そこで、今日はあなたの周りにある幸せに気付く為に、
『幸せ手帳』を作る。

そんな話をしていきたいと思います。

『幸せ手帳』とは?

『幸せ手帳』とは一言で言えば、
その日感じた幸せな事だけを書いていく手帳の事です。

そして毎日寝る前に5分もあれば出来る作業ですので、
誰でも無理なく続ける事も充分に可能だと思います。

『幸せ手帳』のメリット

この『幸せ手帳』を作る事には次のメリットがあります。

  • 見えていなかっただけで自分の周りには幸せが、
    『あった』と気付ける。
  • 自分が何に幸せを感じるのか分かるようになる。
  • 不幸な出来事があっても前向きに考える事が出来るようになる。
  • 普段の生活から小さな幸せを見つける『習慣』が身につく。
  • 自分が実は幸せ者だったと言う証拠が残る。
  • 大きな幸せがなくても自分は幸せだと言う自信が持てるようになる。
  • 明日も幸せがきっと待っていると思えるようになる。
  • 大きな幸せを受け取る準備が出来る。
  • 『大切な宝物』が出来る。

等の様々なメリットがあります。

デメリットは特にありません。

強いてあげるなら、
手帳分鞄が重くなる位でしょうか。(笑)

幸せになる為には、私達の周りに有る、
沢山の小さな幸せに気付く事が大切です。

小さな幸せを受け取る事が出来ないのに、
大きな幸せを受け取る事は出来ません。

もし大きな幸せを受け取れたとしても、
小さな幸せを見つける事が出来なければ、
いつその幸せを失ってしまうかと言う、
不安に襲われる事になります。

私たちの周りには小さな幸せが沢山、
私を見つけてと手招いているのです。

幸せになる為にまずはその沢山の、
小さな幸せに気付いてあげる。

その為の方法が『幸せ手帳』を作る事なのです。

実際に『幸せ手帳』を作る

それでは実際に『幸せ手帳』を作っていきましょう。

まず『幸せ手帳』を作る為に手帳を用意して下さい。

どんな手帳でも良いですが、
出来るだけ自分の心が動いた手帳を使うのがベストです。
(可愛い!綺麗!等々)

是非お気に入りの手帳を見つけて下さい。

次に手帳を用意したら、毎日寝る前に、

今日1日で嬉しかった事、楽しかった事、幸せを感じた事、感動した事

等、どんなに小さな事でも良いので合計3個以上書き出してください。

例えば

  • 今日食べたご飯が美味しかった。
  • お風呂が気持ちよかった。
  • いっぱい寝られて幸せだった。
  • お布団が気持ちよくて最高だった。
  • 空が凄く綺麗だった。
  • 仲の良い人と話せて楽しかった。
  • 人から褒められた。
  • 『ただいま』と言ったら『おかえり』が返ってきた。
  • 今日も帰る場所がある。
  • 今日も1日無事に過ごせた。

等々、どんなに些細な事でも良いので書き出して下さい。

行うのはたったこれだけです。

まずはこれを3日続けてください。

1日3個ぐらいであれば5分もあれば出てくると思います。

日によって必ず違う内容ではなく、
同じ内容を書いても構いません。

どうしても3個見つからない場合は、
1個でも良いので何かないか探して下さい。

これを3日続けられれば、あなたの周りには、
10個前後の幸せがあったという事になります。

1日1個でも3個はあったことになるはずです。

そして3日続いたら次は3週間続ける事を目標にして下さい。

もし、3週間1日3個幸せを書き出す事が続けられたら、
63個の小さな幸せが、あなたの周りにあったという事になります。

1日1個でも21個です。

もしこれを3週間続ける事が出来たのであれば、
あなたは幸せ探しの習慣が身に付け、
幸せを見つけるのが得意になっている事でしょう。

そして、その習慣が身についたのであれば、
後はひたすら毎日続けて行けば良いのです。

『幸せ手帳』はあなたの『大切な宝物』になる。

もし、『幸せ手帳』で幸せを毎日3個ずつ探す事を、
1年間続ける事が出来たとしたら、
あなたが意識して感じた小さな幸せは1095個になります。

1日5分であれば時間にして約30時間。

あなたはたった1日と6時間分の時間で、
幸せを1095個も見つけた事になるのです。

・・・これって凄い事だと思いませんか?

あなたは1年で1100個弱もの幸せを感じて、
尚自分は幸せじゃないと言えるでしょうか?

きっと、不幸な事も勿論あったけど、
幸せもいっぱいあったと思える事でしょう。

あなたの作った『幸せ手帳』には、
あなたの感じた幸せがいっぱい詰まっています。

言わば『幸せ手帳』はあなたの心が詰まった、

『大切な宝物』

になるのです。

『幸せ手帳』を捲ればどのページにも、
あなたの感じた幸せしか載っていません。

辛い事があった時も『幸せ手帳』を見返すことで、
その時感じた幸せな気持ちを蘇らせてくれるかもしれません。

そんな幸せがいっぱい詰まった、
『大切な宝物』を是非とも今日から作り始めてみませんか?

『幸せ手帳』はほぼ間違いなくあなたの事を幸せにしてくれます。

今日の記事を読んで少しでも良いなと思ったら、
是非今日からでも始めて見て下さいね。

それでは今日はこの辺で

夜心でした。

>>コンテンツ一覧

ブログランキング参加しています

為になった、面白いと思ったらクリックしてもらえると泣いて喜びます。
↓↓↓
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ